学校紹介

尾道さつき会・尾道ふくしむら

社会福祉法人尾道さつき会について

尾道近辺で高齢者福祉施設の運営などにも携わる、社会福祉法人「尾道さつき会」が本校を運営。

尾道さつき会は、1978年に無認可の知的障害者作業所として始まり、1982年に知的障害者授産施設を運営する社会福祉法人として国の認可を受けました。現在では、高齢者福祉施設の運営などにも携わっています。
法人の理念は、保健・福祉・医療が連携する中で、障害者や高齢者の方が安心して生活できる地域社会の実現をめざすこと。専門学校の運営は、この理念を実践する一端です。地域に育てられてきた私たちは、利用者の人権を大切にしながら、その期待に添ったサービスを提供することなどを指針として、地域福祉の向上に貢献しています。

さつき会運営の施設

《障害者向け事業》
19施設
尾道サンホーム
むかいしま作業所
サルビア荘
児童発達支援センターあいあい
ヘルパーステーション星の里
相談支援センターあいあい
相談支援センターサンホーム
尾道さつき作業所
すだちの家
陽だまり荘
児童発達支援事業所親子教室あいあい
地域生活支援センターハミング
相談支援センターすだち
ワークスさつき
サポート&ケアセンターフレンズ
むかいしま荘
児童発達支援事業所児童デイサービス スッカ Sukha
相談支援センターさつき
相談支援センターむかいしま
《教育事業》
1事業
尾道福祉専門学校
《高齢者向け事業》
16施設
特別養護老人ホーム星の里
尾道市向島地域包括支援センター
星の里・山波の家
星の里 短期入所生活介護事業所
しまの風 居宅介護支援事業所
地域密着型特別養護老人ホーム星の里
星の里・にしざこの家
星の里・久保の家
デイサービスセンター星の里
ヘルパステーション星の里
おのみち元気塾 尾道市老人介護支援センター星の里
ケアハウス星の里
星の里 小規模多機能型居宅介護事業所
星の里・今津野の家
デイサービスしまの風
星の里 居宅介護支援事業所

さつき会 理事長メッセージ

人間性を育む良き校風の構築を。

本校は福祉の現場が求める「介護・福祉の優れた人材」を養成する事を大きな目的の一つにしております。
その観点から、本校の運営母体が社会福祉法人である事は重要な意味を持ちます。すなわち、皆さんは、介護現場を経験している教員や実際に介護現場で働いている職員から直接指導を受ける事ができます。
また、本校は多種類の施設が集まる、「尾道ふくしむら」にあり、しかも運営母体の尾道さつき会の高齢者施設「星の里」は学校に隣接しており、実際の事業所内で現場に密着した介護を実習・体験する事もできます。
それに加え、本校の歴史はまだ浅いので、新しい事にチャレンジできるチャンスがたくさんあります。
皆さんと一緒に良き校風を築いて行く事を楽しみにしています。

尾道さつき会 理事長
平石 朗

職職業実践専門課程認定とは

介護は現場で学べ!現場直結!キャンパスは「尾道ふくしむら」

高齢者総合ケアセンター「星の里 新館」をはじめ、介護老人保健施設や障害者生活支援センターなどの各種施設が集まる福祉コミュニティ「尾道ふくしむら」が本校のキャンパス。現場と一体化した環境だから、お年寄りや障害を持つ方とも日常的に触れ合えるのが最大の魅力!
積極的に挨拶や言葉を交わして、輝く笑顔に出会いましょう。

1

尾道福祉専門学校

2

高齢者総合ケアセンター
「星の里 新館」

3

サポートセンター
「フレンズ」

4

どうえん尾道中央
認定こども園

5

障害者生活支援センター
「あおぎり」

6

尾道市生きがい
活動推進センター

7

高齢者総合ケアセンター
「星の里」

8

知的障害児通園施設
「あづみ園」

6

尾道母子生活支援センター
「エスポワール」

10

精神障害者通所授産施設
「瑠璃の屋形」

11

介護老人保健施設
「やすらぎの家」

 

尾道ふくしむらの主な施設

高齢者総合ケアセンター「星の里 新館」

2013年開設の地域密着型サービスセンター。1階は地域交流ラウンジ、2階が小規模多機能型居宅介護事業所、特別養護老人ホームなど。個人のニーズに合わせ、その人らしい生活を支えて利用者に寄り添うケアをめざしています。

介護老人保健施設「やすらぎの家」

尾道市医師会が開設する介護老人保健施設。地域の高齢者を対象に、医療ケアや在宅サービスを通して自立および家庭復帰の支援、リハビリ、生活支援などを実施。利用者とその家族を支援します。

精神障害者通所授産施設「瑠璃の屋形」

「一般就労やアルバイトを将来的にやりたい」「外で活動的に過ごしたい」障害者のための福祉サービスとして、パン部門「グランツベッカラー」のような食品製造などを通して社会性を高め、自立する訓練を行います。

障害者生活支援センター「あおぎり」

障害者の生活介護・居宅介護・重度訪問介護や児童デイサービスなどを実施。どのような障害があっても、利用者が地域で安定した生活を継続できるようなシステムづくり・地域づくりに取り組んでいます。

尾道市生きがい活動推進センター

平成12年(2000年)開設。高齢者の各種相談に応じ、健康の増進や生涯学習、レクリエーション活動を通じて、高齢者同士の触れ合いや他の世代との交流を促し、生きがい活動を総合的にサポートしています。
【財務諸表ダウンロード】

ページトップ