学科紹介

国家試験・大学編入

国家試験

「社会福祉士及び介護福祉士法」の改正により、介護福祉士養成校(尾道福祉専門学校)を卒業し、介護福祉士になるためには現在の所以下の2つのルートがあります。
尾道福祉専門学校では、国家試験受験対策を徹底的に行い、在学中に合格できる力を身につける事ができるように指導します。
なお、2026年(令和8年)以降に養成施設を卒業する方からは、国家試験合格が必須条件になります。

介護福祉士になるための「2つのルート」
□ 国家試験に合格する
□ 卒業後5年の間に国家試験に合格
□ もしくは5年間継続して介護等の業務に従事すること

大学編入

本校卒業後、福祉系大学への編入が可能です。
最短4年間で介護福祉士・社会福祉士のダブル資格が目指せます。

本校卒業後、福祉系大学への編入が可能です。
まず2年間で介護福祉士資格を取り、福祉系大学に編入し社会福祉士受験資格も取得。
卒業後は介護福祉士として就職し、実務経験5年で介護支援専門員にもチャレンジできます。
介護福祉士・社会福祉士・介護支援専門員を持っていれば、職場での立ち位置はより確かなものとなります。

4年制大学編入が可能に

ページトップ